池本 政直いけもと まさなお

歯科技工士

ワールドラボ 匠 技術本部長

1. 治療で心がけていること

お口の中に装着される補綴物(詰め物や被せ物)はミクロ単位の違いで身体のバランスを崩したり、誤った素材選択で不調が生じます。

我々歯科技工士は、患者さまの健康を取り戻し、維持できる身体(臓器)の一部となる「生体親和」に優れた補綴物を常に考え、製作しています。

2. 治療を検討している患者まさに伝えたいこと

徳真会クオーツタワーでは、患者さまを中心に歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士が密な連携のとれた環境で、お一人おひとりのお口の中の状況や生活環境に合わせて最良の補綴物の種類、材料の選択、治療計画をご提案させていただきます。

お気軽にご相談、ご希望をお聞かせいただけだければ幸いです。

最後に一言。

多くの患者さまに、補綴物は歯科医師が製作していると思われることが多いのですが、我々歯科技工士が製作しているのです!

プロフィールこれまで活動や資格などをご紹介します

国内におけるワールドラボのハイクオリティー部門、ワールドラボ匠の技術責任者。臨床で培った経験をもとに、歯科材料の開発、数々の講演会・インストラクターを務め現在に至る。徳真会クオーツタワーでは、7階の医療法人徳真会 クオーツデンタルクリニックを中心に、技工物の製作に携わる。指名も可能。

所属・資格

ワールドラボ 匠 マイスターデンタルラボ

経歴

1975年 大阪府八尾市生まれ

1995年 行岡医学技術専門学 卒業
(有)デンタルクリエーションアート 入社

1998年 「SJCD」(Society of Japan Clinical Dentistry)にて「テクニシャンコース」スタッフとして活動

2002年 月間「QDT」11月号「適合の素顔」掲載
松風 リン酸塩系埋没材「ベルベティースーパークイック」開発に携わる

2003年 月間「歯科技工」別冊「ワックスアップ」掲載
松風「ウィンターセミナー」登壇
「西村塾」東京・大阪インストラクター従事

2006年 (有)飛鳥歯科補綴研究所 入社
大信貿易「ZENO TEC」インストラクター従事

2007年 (有)タケモトデンタルラボ 入社

2012年 (株)ワールドラボ 入社

2015年 IDS  ケルン国際デンタルショー サンプル展示

2016年 ISOI 国際インプラント学会 登壇

ISOI学術大会にて講演

IDS  ケルン国際デンタルショー
サンプル展示

歯科技工関連の月刊誌に記事が多数掲載

この先生の記事池本 政直に関連する記事です

歯科 2017.09.16

【症例】スマイルのデザイン~失われた組織を再生~(Dr矢野孝星 & …

歯周病が進行し、むし歯も多かった上顎を改善した治療です。歯周外科治療や部分矯正を行い、かぶせ物を入れて、きれいに改善ができました。 担当した歯科医師と歯科技工士 担…

歯科 2017.08.31

【症例】プレスセラミック (DT池本政直)

歯科技工士の池本政直による、銀歯を白い歯にする審美改善の治療の紹介です。 ・上顎の前から6番目の奥歯、 ・下顎の前から6番目の奥歯、 の2本の歯に白い詰め物「プレスセ…

歯科 2017.07.21

【症例】オールセラミック/ホワイトニング (Dr矢野孝星 & DT池…

ホワイトニングとオールセラミックを用いた審美治療のご紹介です。 担当した歯科医師と歯科技工士 担当した歯科医師「矢野孝星」 一般歯科/審美歯科/歯周病治療 …