MENU CLOSE
  • トップ
  • >
  • PICK UP >
  • 【レポート】2017年11月20日 深谷隆司先生による「第11回 温故知新塾」を開催しました
2017.11.21

【レポート】2017年11月20日 深谷隆司先生による「第11回 温故知新塾」を開催しました

※この記事は、講演開催後に更新されたものです。

元通産大臣で自民党東京都連最高顧問の深谷 隆司先生を塾長にお招きし、「温故知新塾」を開催しました。毎月、歴史上の人物にフォーカスをあてて日本の歴史や文化の素晴らしさを講義いただいている今年の温故知新塾ですが、今回は「最近の時事問題」をテーマに、直近で起こった“大相撲問題”について、お話いただきました。

レポート

今回の事件は、それぞれが異なる証言をしており、未だ真実が明らかになっていません。先生は、この事件は芥川龍之介の「羅生門」を想起させるものであると仰いました。羅生門を簡単に説明すると、武士が殺されるという殺人事件を巡り、関係する三人がみな、食い違った証言をするという物語で、揺れ動く人の感情から見る、人間のエゴイズムや人間社会を表しています。先生は、まさに今回の暴行事件と重なりを感じることがあるといい、各関係者が正直に話すことが大事であるとの強い思いを語っていただきました。

まとめ

深谷先生のような日本経済の産業政策に注力してくださっている方の視点でお話いただける機会は大変貴重であり、塾生一同、大変勉強になりました。

 

交通・アクセス〒150-0002東京都渋谷区渋谷2丁目10-10
徳真会クオーツタワー


9-12F クオーツギャラリー/ 
8F クオーツメディカルクリニック/
7F クオーツデンタルクリニック/ 
4-5F 青山クオーツデンタルクリニック/
3F クオーツホワイトデンタルクリニック/ 
3F クオーツビューティーネイル/ 
3F 整体院 癒庵堂