Menu
MENU
4-5F 青山クオーツデンタルクリニック(総合歯科センター)
7F クオーツデンタルクリニック(先端歯科センター)

歯周病治療Periodontal Disease-Treating

歯周病は成人の80%以上の方に症状があります。

歯周病は虫歯と違い、進行してもほとんど痛みが出ず、歯ブラシ時に多少歯ぐきから出血する程度で、自分が歯周病にかかっているのか、歯周病の症状が悪化しているのかさえも気づかない方がほとんどだからです。

歯周病は歯を失う一番の原因となります。

歯周病はとても怖い病気で、みなさんが気づかない間に時間をかけて進行し、自覚症状が出る頃には、感染している歯は1本の歯にどどまらず、他の歯も感染している場合がほとんどですので、まとめて何本も抜けてしまう場合があります。

味覚の伝導のメカニズム

歯周病の症状

1.健康な歯

■ 歯ぐきがしっかりと引き締まっている
■ コーラルピンク色をしていて、弾力がある
■ ブラッシングなどによる出血はない

2.歯肉炎初期~中程度

■ 歯ぐきがしっかりと引き締まっている
■ 歯ぐきに赤いところが出てくる
■ 歯を磨くと出血する
■ 歯が浮いた様な感じがする
■ 歯ぐきにかゆみを感じる

3.歯周炎重度

■ 歯ぐきが時々赤くはれて痛む
■ 歯ぐきから血や膿みがでることがある
■ 口臭が気になる
■ 冷たい物を食べると歯がしみる(知覚過敏)

4.歯周炎重度

■ 歯ぐきがブヨブヨして血や膿みがでる
■ 歯がぐらぐらする
■ 口臭がひどい
■ 食べ物が噛みづらい

患者さまの状態に合わせた治療計画をご提示。

歯周病治療で最も大切なことは、患者さまの普段の歯磨きや生活習慣を通じてお口の中の状態を改善することです。
そのため当院では、まず保険診療を中心としたプラークコントロールの指導、歯石除去、むし歯の治療などを行います。
また治療後の患者さまのお口の中の状態を確認し、場合によっては歯周外科の手術をご提案することもございます。

歯周病セルフチェック

歯周病の治療法は、患者さまの歯周病の進行度合いによって変わります。
比較的軽度の状態であれば、簡単な治療を行い、日々のブラッシングを丁寧に行うことで治ります。
まずはご自身の状態をチェックしてみましょう。

  • 歯を磨いたり、固いものを食べると血が出る。

    朝起きた時、口の中がネバネバする。
     

  • 歯を磨いたり、固いものを食べると血が出る。

    歯を磨いたり、
    固いものを食べると血が出る。

  • 歯ぐきがむずかゆい、痛い。

    歯ぐきがむずかゆい、痛い。
     

  • 歯ぐきが赤く腫れて盛りあがっている。

    歯ぐきが赤く腫れて盛りあがっている。
     

  • 口臭が気になる。

    口臭が気になる。
     

  • 歯の周りにプラーク(歯垢)や歯石が付着している。

    歯の周りにプラーク(歯垢)や
    歯石が付着している。

  • かたい物が噛みにくい。

    かたい物が噛みにくい。
     

  • 歯が長くなったような気がする。

    歯が長くなったような気がする。
     

  • 歯がグラグラする。

    歯がグラグラする。
     

徳真会クオーツタワーのご案内

徳真会クオーツタワーでは、歯科クリニックを中心に医科・美容といった体の検査・メンテナンスを、タワー全体で連携をしながら取り組んでおります。

© 2016 Tokushinkai Group.
お電話
WEB予約