インプラント

インプラントとは

インプラントとは、体の中に埋め込む人工物の総称です。人工関節やペースメーカーなどもインプラントですが、現在は歯科のインプラントのことを「インプラント」と呼ぶことが一般的となっています。

インプラントの構造

インプラント体(人工の歯根)を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着します。

インプラントのメリット

周りの歯を削らない、他の歯に負担をかけない、天然歯のように噛める、見た目が健康な歯と同じ状態で異物感や違和感がないので食べ物の味覚や温度を楽しめる、審美性が高いといったメリットがあります。

インプラントのデメリット

インプラントを埋め込むための手術が必要(種類によっては2回必要となります)、治療期間が長い、他の治療に比べて費用が高い、顎の骨が足りない、重症の心臓病や糖尿病に罹っている人は適応できないといったデメリットがあります。

インプラントと他の治療の比較

歯が無くなった場合、インプラント治療以外に部分的な入れ歯や、ブリッジを入れる方法があります。 部分入れ歯とブリッジは、周りの歯を支えにします。そのため、周りの歯がぐらぐらしている、欠けているといった場合、適応できないことがあります。それぞれの治療法には、メリット・デメリットがあるため、医師と相談して決めましょう。

インプラント治療の流れ

1. カウンセリング

患者さまのこれまでの病歴や持病、ご要望、歯の状態を確認し、治療の流れなどご説明します。

2. 検査

CT撮影、レントゲン撮影などで、顎の骨の状態を確認します。

3. 治療計画

患者さまの希望や口の状態を総合的に判断し、一人ひとりにあった治療計画をたてます。

4. 一次手術

インプラント体(人工歯根)を埋め込みます。 麻酔を使って手術を行うため、痛みはほとんど感じません。 顎の骨が少ない人は、一次手術を行う前に骨をつくる手術を行います。

5. 二次手術

インプラント体が定着したことを確認し、インプラント体と被せ物の連結部分を装着します。

6. 人工歯の装着

被せ物を装着し、最終の調整を行います

7. メインテナンス

インプラントを長持ちさせるために、定期的にメインテナンスを行います。

当院でインプラント治療を受けるメリット安心・安全・専門医によるインプラント治療

日本口腔インプラント学会
指導医・専門医が在籍

当院では日本口腔インプラント学会が認定す指導医・専門医のドクターが複数在籍しております。経験豊富な先生方ですので、安心してインプラント手術を受けていただけます。

専用のオペレーションルーム

最先端のインプラント手術が安心・安全に行える設備を完備しております。都内でも数少ないオペレーションルームでは、外気を遮断し、ほぼ無菌の状態を保てるようにしております。

医科との連携

心臓病を患っている、高血圧や糖尿病など慢性疾患をお持ちの方、または無自覚の患者さまもおられます。安心して手術を受けていただけますよう、8Fのクオーツメディカルクリニックにて検査を行うことが可能です。

世界レベルで活躍する技工士
をご指名いただけます

徳真会グループの歯科技工部門を担うワールドラボのハイクオリティ歯科技工部門“Ultimate Styles“と“ワールドラボ匠”のスペシャリストがより自然で美しい技工物を提供いたします。

他には類をみない
高度な歯科の滅菌設備

徳真会クオーツタワーには高度な設備をそろえた滅菌室があります。そこでは滅菌専属のスタッフが常に機材を管理しており、患者さまがいつも清潔な状態で歯科医療を受けられる環境づくりをしております。

痛みに徹底的に配慮した
痛くない治療

徳真会クオーツタワーは「痛くない治療」を目指しています。徹底的に痛みを取り除くために、各種麻酔を取り揃えており、痛みに弱い患者さまやお子さまでも安心して治療を受けられます。

関連記事インプラントに関する記事です

歯科 2017.05.05

3Dガイドシステムを使用した高精度インプラント手術!

徳真会クオーツタワーでは「ストローマンガイド・システム」「ノーベルクリニシャン」などの3Dガイドシステムを使った治療方法をご用意しています。患者さまのお口の中の情報をコンピュー…

歯科 2017.05.01

【症例】インプラント-1

治療前 治療中 装着前 治療後 …

おもな担当医のご紹介