MENU CLOSE
2017.05.05

【Q&A】小児歯科(検診について)

検診についてのQ&A

【Q】子供の歯は、なぜ3ヶ月ごとの定期健診が必要なのですか?

【A】お子さまの成長はとても早く、体だけでなくお口の中の環境も日々変化しています。乳歯の時は特にむし歯になりやすく、乳歯でむし歯が多いと、その後に生えてくる永久歯にも悪影響を及ぼします。むし歯の予防以外でも、成長とともに歯並びやかみ合わが日々変化します。歯並びが悪いと見た目だけでなく、歯のみがき残しが多くなり、むし歯のできやすい環境になります。永久歯は1度削ってしまうと2度と同じ歯に戻ることはありません。お子さまが大人になってからもご自身の歯で長くよりよい食生活を行うためにも、3ヶ月に1度定期健診をお受けいただき、お口の問題を未然に防ぐことをおすすめいたします。

【Q】子どもの歯はなぜ3ヶ月ごとの検診が必要なのですか?

【A】子どもたちはとても早く成長し、口腔内の変化もとても早いのです。歯が抜けて新しい歯が生えてくると骨は成長し、噛み合わせが確立してきます。お子さまを3ヶ月ごとに歯科医に診てもらうことによって、子どもの歯の成長過程を管理し、あらゆる問題を早期に解決できます。

交通・アクセス〒150-0002東京都渋谷区渋谷2丁目10-10
徳真会クオーツタワー


9-12F クオーツギャラリー/ 
8F クオーツメディカルクリニック/
7F クオーツデンタルクリニック/ 
4-5F 青山クオーツデンタルクリニック/
3F クオーツホワイトデンタルクリニック/ 
3F クオーツビューティーネイル/ 
3F 整体院 癒庵堂