MENU CLOSE
    トップ > Dr.矢野孝星 > 【症例】スマイルのデザイン~失われた組織を再生Ⅱ~(Dr矢野孝星 & DT池本政直)
2017.12.12

【症例】スマイルのデザイン~失われた組織を再生Ⅱ~(Dr矢野孝星 & DT池本政直)

歯周病が進行し、むし歯も多かった上顎を改善した治療です。歯周外科治療や部分矯正を行い、かぶせ物を入れて、きれいに改善ができました。
この症例の前歯の治療については「スマイルのデザイン~失われた組織を再生Ⅰ」の記事にてご紹介しておりますので併せてご覧ください。

担当した歯科医師と歯科技工士


担当した歯科医師「矢野孝星」
一般歯科/審美歯科/歯周病治療


担当した歯科技工士「池本政直」
国内におけるワールドラボのハイクオリティー部門、ワールドラボ匠の技術責任者。指名も可能。

診断

歯茎も下がっていて、歯周病が進行しています。また、歯周病で歯を失い、かみ合わせや歯並びがずれているため、うまく咬めない状況です。
これ以上歯を失わないように、歯周病の治療および、かみ合わせや歯並びの改善を行う必要性があります。

   治療前1

   治療前2

   治療前3

完成

歯周病の治療に加えて、ホワイトセラミック冠(通称:ジルコニア冠)という種類のかぶせ物を入れました。

この症例の前歯の治療については「スマイルのデザイン~失われた組織を再生Ⅰ」の記事にてご紹介しておりますので併せてご覧ください。

かぶせ物の説明はこちらから

   治療後1

   治療後2

   治療後3

歯科医師と歯科技工士のコメント

歯科医師「矢野孝星」

歯周病の治療をしっかり行い、理想的な形に被せ物を作り変えて、よく噛めるように治療を行いました。

歯科技工士「池本政直」

臼歯部には審美だけでなく強度も考慮し、ジルコニアのみ(ホワイトセラミック冠)で製作しています。また、メタルを使わない素材のため、光を通し自然な透明感があります。それに加え、生体的に適切な位置に歯を並べることでしっかり噛めることと、清掃しやすい形を心がけました。

徳真会クオーツタワーの審美治療ページはこちら

交通・アクセス〒150-0002東京都渋谷区渋谷2丁目10-10
徳真会クオーツタワー


9-12F クオーツギャラリー/ 
8F クオーツメディカルクリニック/
7F クオーツデンタルクリニック/ 
4-5F 青山クオーツデンタルクリニック/
3F クオーツホワイトデンタルクリニック/ 
3F クオーツビューティーネイル/ 
3F 整体院 癒庵堂