MENU CLOSE
2017.07.21

【症例】オールセラミック/ホワイトニング (Dr矢野孝星 & DT池本政直)

ホワイトニングとオールセラミックを用いた審美治療のご紹介です。

担当した歯科医師と歯科技工士


担当した歯科医師「矢野孝星」
一般歯科/審美歯科/歯周病治療


担当した歯科技工士「池本政直」
国内におけるワールドラボのハイクオリティー部門、ワールドラボ匠の技術責任者。指名も可能。

診断

金属を用いたかぶせ物が入れられていますが、
経年の歯茎の後退により歯と歯茎の境目に金属が見えています。

また、⻭の形が左右⾮対称で、理想的な⻭の形態ではありません。
天然の歯とかぶせ物の⾊も合っていませんでした。

かぶせ物の製作/オールセラミック



かぶせ物の素材の選択、製作に関して、3つのポイントを考慮しました。
1、残ってる天然歯を基準に、左右対称にすること
2、金属を使用せず、清掃性の良い、生体に優しい材料を使用すること
3、咬み合わせが深く、歯ぎしりもある患者さまでしたので、材料の選択と使い方を考慮

オールセラミックとは?

非常に、審美性、耐久性に優れています。歯科技工士がオールハンドメイドで製作します。金属を使用しないため、光を通し自然の歯に近い色調、透明感に仕上がります。汚れがつきにくく、変色もしにくいため透き通るような透明感が長持ちします。

完成


天然の⻭は削らずに治療を⾏う方針でした。前歯の一本が天然の歯で、着色がありましたが、ホワイトニングで審美的な改善をしました。白くなった歯の色に合わせてかぶせ物の製作を行うことで全体的に明るい歯の色をつくることが出来ました。

徳真会クオーツタワーの審美治療ページはこちら

交通・アクセス〒150-0002東京都渋谷区渋谷2丁目10-10
徳真会クオーツタワー


9-12F クオーツギャラリー/ 
8F クオーツメディカルクリニック/
7F クオーツデンタルクリニック/ 
4-5F 青山クオーツデンタルクリニック/
3F クオーツホワイトデンタルクリニック/ 
3F クオーツビューティーネイル/ 
3F 整体院 癒庵堂