MENU CLOSE
2017.05.31

【症例】ガムブリーチ(歯ぐきのホワイトニング)

歯ぐきのホワイトニング「ガムブリーチ」の施術を行った症例です。
ガムブリーチとは、歯茎の色を、薬剤などを使用して正常な色に戻す方法です。「歯ぐきピーリング」とも呼ばれています。

今回は主訴であった「歯茎の色が気になる」をガムブリーチで改善した後に、明るくなった歯茎の色に合わせてホワイトニングを行いました。

初診時

主訴:歯茎の色が気になる

ガムブリーチ中

黒ずみの目立つ部位に、ガムブリーチ薬を塗布。痛みはないため、麻酔は使用しません。白く変色した歯茎の色は、数時間のうちに消えます。新しい粘膜が上がってくると表層の歯茎が薄くむけます。

ガムブリーチ後

2週間の間に、4回薬の塗布を繰り返しました。その間のお痛みなどはありません。

ガムブリーチ後のホワイトニング後

ガムブリーチの終了後、次に気になっていた歯の黄ばみもホワイトニングで解決しました。
歯も歯茎も明るい色になりました。

施術のご案内

今回は徳真会クオーツタワー3Fの「クオーツホワイトデンタルクリニック」稲毛桂子先生の施術のご紹介でした。

ガムブリーチ(歯ぐきピーリング)のご予約はこちら

稲毛桂子先生のプロフィールはこちらです

稲毛桂子先生のプロフィール

交通・アクセス〒150-0002東京都渋谷区渋谷2丁目10-10
徳真会クオーツタワー


9-12F クオーツギャラリー/ 
8F クオーツメディカルクリニック/
7F クオーツデンタルクリニック/ 
4-5F 青山クオーツデンタルクリニック/
3F クオーツホワイトデンタルクリニック/ 
3F クオーツビューティーネイル/ 
3F 整体院 癒庵堂