徳真会クオーツタワーについて

徳真会クオーツタワーがご提案する

「歯科を中心とした総合医療」 



患者さまのあらゆるニーズに対応

歯科クリニックの数はコンビニエンスストアを上回ります。特に都心部では、予防歯科、矯正歯科、インプラントなど、分野に特化したクリニックも多く、専門化が進んでいるように思います。その反面で、多くの選択肢や情報にあふれ、信頼できるクリニック探しには多大な労力が必要になります。

その中でも徳真会クオーツタワーは、全国から各分野における専門医を集め、患者さまのあらゆるニーズに対応できる総合医療をご提案しています。

予期せぬ治療が必要になった場合も、都度クリニックを探す必要はなく、徳真会クオーツタワーの中で幅広い治療を行うことができます。 タワーには、内科や皮膚科をはじめ、ネイル、整体院など、歯科だけではなく身体の総合メンテナンスを視野にいれた体制を整えています。

徳真会クオーツタワーは、大学病院の持つ高い設備・技術や幅広い対応力と、個人歯科クリニックの持つ専門性をあわせ持つ、都市における新しい医療のカタチを目指しています。

スタッフからのご挨拶

徳真会クオーツタワーは、歯科に関するあらゆる疾患へ対応できる施設として、新しい医療のカタチを目指しています。

37年の歴史と実績を持つ

医療法人 徳真会グループについて

徳真会グループは、1981年新潟県の新津市(現・新潟市)という地方の小さな町より始まりました。

ユニット3台、スタッフ6名といったどこにでもある様な歯科医院からスタートし、以来37年間、常に患者さま本位の歯科医療の在り方を追求し続けてまいりました。

また、旧態依然とした歯科界を改革し、そして国家依存度の低い自立した組織運営を模索し、「世界が舞台」という意識で組織を創ってまいりました。

2015年の徳真会クオーツタワーのオープンはグループの歴史の中でまさに集大成となるものです。

これまでの培った技術や経験を活かしながら、設備、人材が揃った最高のおもてなしができる環境をつくりました。

地域周辺の患者さま、お子さまからご年配の方、海外からの患者さま、あらゆる方に利用していただきたいと考えています。

 

徳真会グループは、世界で最も優れた歯科医療グループの創造を通して歯科医療という分野から日本に自信と活気を取り戻す一助となる、人づくり、組織創りをこれからも続けてまいります。

1981年、徳真会の創業当時のクリニック
新潟県新津市(現・新潟市)の「松村歯科医院」

1980年代、「松村歯科医院」での研修風景

大型クリニックの一つ、東京都稲城市の
「わかば台デンタルクリニック」

歯科技工士、林直樹が代表を務める、
アメリカの歯科技工所、
「Ultimate Styles Dental Laboratory」

2015年にオープンしたミャンマーの
歯科技工所「ワールドラボ ミャンマー」

2016年にオープンした大型クリニック
宮城県仙台市の「青葉西デンタルクリニック」

徳真会グループ

代表 松村博史創業者と理念

「医療は人なり」の理念の基、世界各地に拠点を持つ歯科界で

アジア最大の歯科医療グループの代表を務める。


医療は人なり(1989年起草)

患者さんに対して心から優しい愛情と

人としての尊厳を持って接する事のできる

プロとしての自己研鑽を惜しまない医療スタッフを育て

患者さんに本当に感謝され評価される歯科医療グループを創るのが

我々の使命であり生きがいである

診療理念(1981年起草)

自立と創造宣言(1990年起草)