MENU CLOSE
  • トップ
  • >
  • イベント >
  • 【レポート】2017年6月12日 前原誠司先生による「国家観養成講座」を開催しました
2017.05.06

【レポート】2017年6月12日 前原誠司先生による「国家観養成講座」を開催しました

※この記事は講演開催後に更新されたものです。

6月12日、徳真会クオーツタワー クオーツギャラリー10階にて、前原誠司先生による国家観養成講座が開催されました。前回に続くかたちで「私が総理になったら何をやるか? その2」というテーマでご講演いただきました。

講義の概要

講演テーマ

「私が総理になったら何をやるか? その2」

講師プロフィール

前原 誠司(まえはら せいじ)先生

1962年生まれ
京都大学法学部(国際政治 高坂正堯ゼミ)卒
1987年 財団法人松下政経塾第8期生として入塾。
1991年 京都府議会議員選挙にて28歳で初当選。
1993年 第40回衆議院議員総選挙において初当選。以降連続8期当選。
民主党代表(第5代)、国土交通大臣(第12・13代)、外務大臣(第144代)、民主党政策調査会長(第11代)、国家戦略担当大臣、海洋政策担当大臣、内閣府特命担当大臣等を歴任。
<現職> 予算委員会委員、財務金融委員会委員、民進党「尊厳ある生活保障総合調査会」会長

案内チラシはこちら(PDF)

レポート

“国力”を高めること、国を守ること

今回は、おもに“国力”を高めること、国を守ることについて先生のお考えをお話いただきました。国力を高めるためには、先生が国家戦略担当大臣をされていた頃から力点を置かれていた人口政策が重要と、改めて強調されました。また、周辺国の現状や日本の置かれた立場についてもお話しいただき、国民ひとり一人がどのような日本の未来を考えて行動するか考えさせられました。

エネルギー問題について

エネルギー問題にも言及され、原子力発電だけでなく再生可能エネルギーの将来性や
原子力発電に依存している現状からの脱却を目指す方向性についてご教授いただきました。

まとめ

私たちも、この国を、自分の身を守るため、自分を取り巻く環境のことについて日頃から関心をもち、自分に出来る行動を一つ一つ実行に移していきたいものです。

 

交通・アクセス〒150-0002東京都渋谷区渋谷2丁目10-10
徳真会クオーツタワー


9-12F クオーツギャラリー/ 
8F クオーツメディカルクリニック/
7F クオーツデンタルクリニック/ 
4-5F 青山クオーツデンタルクリニック/
3F クオーツホワイトデンタルクリニック/ 
3F クオーツビューティーネイル/ 
3F 整体院 癒庵堂